Home > 保護者の皆様へ > 小池のきまり

小池のきまり

小池のきまり

"小池のきまり"はみんなで楽しくサッカーをするためのみんなの約束です。 ひとりひとりが"小池のきまり"を心において活動しましょう。

* 練習に来た時は始まる時間まで校庭に入らない。(練習開始の10分以上前に学校に来ない。
* 練習開始までボールにはさわらない。

* 練習で校庭を利用する時、先生や主事さんにお会いしたらあいさつをわすれない。
  監督、コーチ、仲間へもきちんとあいさつする。
  (大きな声でのあいさつがすべての基本)

* 副キャプテンは、主事さんに『小池FCです。校庭を利用させていただきます。』とあいさつに行く。練習が終わった時は『練習が終わりました。ありがとうございました。』とあいさつに行く。

* "練習をするために来ている"ことをわすれないで行動する。

* 練習に遅れた時は、コーチに声をかけてから練習に参加する。

* 集合がかかったらすぐに集まる。話を聞く時は話をしている人の顔を見る。ボールをいじらない。

* 自分のボールや持ち物には、「小池FC 名前」をはっきり書く。

* 練習および試合の時、ボールの管理をする。

* 練習道具を出したりしまったりは、自分の事より先にみんなでやる。

* 試合に参加できない時は、監督と引率当番リーダーに連絡する。

* 練習や試合の行き帰りに、寄り道や買い物をしない。

* 上級生は、下級生の面倒をみる。下級生は上級生の言った事を素直に聞く。

* キャプテンは指示の時、大きな声を出さず、近くの人から遠くの人へ自分たちで指示をすばやく伝える。「いちばんチームのことを考えているキャプテンだから、キャプテンの考えをいちばん尊重する」ということが、「キャプテンとして認める」ということ。

                                                                           以上

Home > 保護者の皆様へ > 小池のきまり

Return to page top