Home > 保護者の皆様へ > 熱中症に注意!

熱中症に注意!

熱中症に注意!

暑いときに無理な運動を行なうと熱中症の危険が高くなります。
特にこどもは 脱水による障害を生じやすいので、こまめに水分をとるようにしましょう。
a)15分に1回の「水休み」をとりましょう。
b)身体への吸収をよくするためには、5℃くらいの冷えたものが適しています。
 普通の水でも十分ですが、汗をたくさんかくようなときは、少し糖分や塩分を含んでいるものが適当です。
 ただし、糖分が多すぎると体への吸収が悪くなります。
 スポーツドリンクも少し薄めたぐらいが適切です。


もし熱中症になってしまったら?
a)涼しいところに運んで寝かせ、衣服をゆるめ、頭を低くします。
b)水分を補給します。
c)腋の下、首、足のつけねなどの太い血管を氷などで冷やします。

!意識がしっかりしていないときは、すぐに病院へ!

財団法人日本サッカー協会 発行 「キッズ指導ガイドライン」より引用させていただきました。

Home > 保護者の皆様へ > 熱中症に注意!

Return to page top