Home > 審判関連 > 審判を担当する方へ(第8ブロックより)

審判を担当する方へ(第8ブロックより)

審判を担当する方へ(第8ブロックより)

審判を担当される方へ

1.主審と副審の打ち合わせを十分にお願いします。(必要に応じて打ち合わせ)
  ・常にオフサイドラインをキープしてください。
  ・オフサイドの判定は、成立後に旗を揚げてください。アドバンテージを見ながら
   2、3プレイに戻って頂いても結構です。
  ・副審の近くでは、反則を積極的に見てください。(PK・バックパスになる部分は除く)
  ・ボールが外にでたとき、分からない場合は差し違いを避けるため旗をしばらく真上で
   待っていてください。そして主審に合わせてください。但し、ゴールキック・コーナーキック
   についても副審に近いときは先にシグナルを出してください。
  ・ファールスローは重点的に足を見てください。
  ・得点の合図ですが、クリーンな場合は首を縦に振ったり目で合図で結構です。
   きわどいけど確かに得点した場合のみ、旗で(音が出るように)センタースポットを指し
   てください。
  ・オフサイドの旗を見落とした場合、ゴールに結びつきそうな場面はそのまま旗を揚げ
   続けていてください。(ボールがクリアーされた地点で旗を降ろしてください。)

2.特に主審の方へ
  ・けが人がいる場合は、早めにゲームを止める。
  ・止血は出来る限り主審が確認すること。
  ・危険なプレー、不正行為を見逃さないこと。
  ・副審との協力
  ・シグナルもルールブック通り
  ・対角線審判法の理解
  ・少なくとも主審をされる方は、時計を2個ご用意ください。
  ・30度以上の時で、飲水タイムをとる場合は、アウトオブプレー時にとる。

3.課題
  ・アドバンテージを積極的に。
  ・笛の強弱、長短に注意する。
  ・不正な手の使用に対して反則をとる。
  ・「おじぎ」の類は、すべてファールスローとして扱う(3年生以下は除く)
  ・主審と副審のアイコンタクト

4.その他
  ・審判服(上下・ストッキング・ワッペン)を着用してください。(選手もユニフォームです)
  ・ルールを熟知してください。(少年だから「おまけ」というのはない)
  ・審判報告書の提出、裏面に審判をしての感想を記入。
  ・インスペクターがいる場合、意見(感想)を聞き、次の試合に活かしてください。
  ・警告、退場、ベンチへの注意もルールブック通りにお願いします。

Home > 審判関連 > 審判を担当する方へ(第8ブロックより)

Return to page top