Home > 指導方針

指導方針

  • Posted by: koikefc
  • 指導方針

  • 2008年5月29日 19:55
  • 指導方針
日々の指導
 サッカーという競技を通して、仲間への思いやり、同じ目標に向けての努力と達成感に重きを置いて子供たち同士のかかわりを実現し、また同時にチーム運営を役割分担することで社会的かかわりへの気付きを促す。
 さらに、自分たちがサッカーに打ち込める環境を支えてくれる保護者の方々への感謝の気持ちを持てるように指導を行う。


学年別の指導
    《低学年》
    ボールと親しむ。
    仲間と協業する。
    コーチの言葉に耳を傾ける。
    身体を動かすことを楽しむ。

    《中学年》
    試合に必要な個人技術を理解し、個人ごとの目標を立て、達成に向けて努力する。

    《高学年》
 戦術を構成する各要素を理解し、役割分担とコミュニケーションを通して、
 チームワークを完成させる。
 低学年・中学年の指導を手伝うことから学ぶ。


年間の指導計画
 *大田区のリーグ戦を軸に、地域主催の各種大会に参加する。
 *平日火・木曜日(4〜6年生)および土曜日(1〜6年生)を練習時間にあて、土・日・祝日に試合を組む。
 *親子サッカー大会やお別れサッカー大会など、家庭とのかかわりも大切にしていきたい。
 *近年恒例となった船橋(千葉県)遠征交流試合やJリーグ等の観戦ツアー(高学年)など、より広い視点で、自分たちと社会の関わりを見られるようにする。
 *最終的には、中学生以降もサッカーを好きで続けられるような送り出し方をすることが重要なことだと考え、指導を行う。

Index of all entries

Home > 指導方針

Return to page top